私の財産告白ー元年7月末編ー

2020年5月10日私の財産告白

私の現在の資産の状況について、定期的に公開しています。

タイトルはご存知本多静六氏の名著から。今回は第3回です。

夫(私)の分は細かく把握していますが、妻の分は概算ですので、5万円単位くらいの誤差はあるものと思います。

↓家計の記録についてはこちらから

現在の資産状況

世帯合計 1,415万円(年金含む)

夫(私)の分  803万円

預貯金 180万円

国内株式 346万円

投資信託 241万円 (つみたてNISA+特定)

個人年金 36万円

妻の分  612万円

預貯金 400万円

国内株式 60万円

個人年金 152万円

所感

世帯総資産が1,400万円に到達 しました。

約50日前に投稿した初回では、1,240万円でしたので、急増といっていいペースです。

もちろん賞与の寄与度が最も大きいのですが、個別株式の評価額が順調に増加したことも要因の一つにはなっています。

しかし、もうあまり個別株式には期待していないので、労働収入を中心に据えながら、投信積立の継続と、配当収入の増を意識して頑張ります。

このブログが収益を生むのはいつになることやら・・・

これからもコツコツと積立投資を続けるとともに、収入の多角化を進め、その過程を公開していきますので、よろしくお願いします。

私の財産告白資産状況, 実績

Posted by fab