私の家計告白ー令和2年6月決算ー

私の家計告白

我が家の家計を公開するコーナーです。

本多静六氏の「私の財産告白」をもじったタイトルです。

世帯金融資産も公開していますのでよろしければどうぞ。

収入の部(残業代含む)

今月も残業含めて通常通りの2馬力です。

収入は2人で手取り給与約48万円+賞与約90万円となりました。

先月より残業が減ってますが、夏賞与はありがたいことに例年どおりの金額です。

予算に比べ、残業代分5万円分の上振れがありました。

(残業代は増減があるため、予算には計上していません)

夫:手取り給与25万円(うち残業代4万円)賞与47万円

妻:手取り給与23万円(うち残業代4万円)賞与43万円

またそのほか、新型コロナの特別定額給付金を各10万円いただきました。

結果我が家の6月収入は約160万円になりました。(ほかに配当収入も数万円ありますが、証券口座内で再投資しているのでカウントしてません)

支出の部

支出は以下の通り。端数の関係で、収入と一致はしていません。

iDeCo :2.4万円

投信積立:5万円(つみたてNISA:4万円含む)

預金  :125万円

家賃  :10万円(管理費・ネット代込み)

食費  :7万円(昼食代込。外食込み)

光熱費 :1万円

通信費 :0.6万円

新聞書籍:1.0万円

日用品費:2万円

交際費 :0万円

特別支出:3万円(遅めの母の日、父の日)

雑感

外食解禁で、食費が増えました。飲み会はまだ自粛中。

父の日と母の日の贈り物をした以外は、定額給付金もまだ使えていないので、賞与月ですが外食を除けばつましい生活と言えそうです。

まとめ

収入:給与48万円+賞与90万円(2人で)

支出:資産増130.4万円+生活費等34.6万円

私の家計告白

Posted by fab