Googleアドセンス1発合格!開設1週間8記事で申請⇒合格までの実録

2020年5月5日総論

こんにちは、fabです。

調子に乗ったタイトルですいません。恥を捨てて目立つようにしてみました。

さて、このブログは6月8日に開設されてから今日で18日目、この記事が17個目の記事ですが、

6月14日午後8時に申請していたGoogleアドセンスの審査が本日6月25日未明に終了し、無事、1回で合格となりましたので、その記録です。

アドセンスの申請にあたっては、たくさんの先輩ブログを参考にさせていただいたので、恩返しではありませんが、これからの人のためにできる情報提供はしようと思った次第です。

ちなみに、私fabは、このブログが初めてのブログで、パソコンのスキルも全くない、超ど素人ですので、私にできるなら本当に誰でもできると思います。ご参考まで。

※追記:なお、このブログはWordPressで作成しており、テーマは無料の「Luxeritas」というテーマを使用させていただいています。

    SEO対策(検索エンジン対策)とやらもバッチリ(難しいので詳しくはわかっておりません)、シンプルで操作性も良く、初心者の方にもおすすめです。見た目も好きです。

 

申請時の状況とポイント(だと思っていること)

ブログ開設(初投稿)日 2019年6月8日
アドセンス申請日時 2019年6月14日午後8時
申請時の記事数 8記事(固定ページ除く)
申請時の記事の文字数 300文字・700文字・800文字・1200文字・1500文字・1900文字・2500文字・2700文字の8記事で平均1450文字程度
ブログの内容 初心者向け資産形成等
固定ページ このサイトについて・筆者について・プライバシーポリシー・お問い合わせ・今後追加予定のコンテンツ
1日あたり閲覧数(PV) 2~10
SSL暗号化 済み(「https://~」になっている。)
他の広告 なし
ポリシー違反 たぶん全くなし

こんなところでしょうか!不足があればTwitterで聞いてください!できるだけ調べて返事します。⇒ fab@兼業投資家・ブロガー見習い

では以下で各項目について、ど素人の私が、同じく素人の方を対象に、簡単に解説します!

 

ブログ開設から申請までの期間:約1週間

このくらい短くても大丈夫だということだと思います。

各種情報を総合すると、開設から2週間程度で申請している人は結構います。逆に、1週間より短い人はほぼ見当たりません。

運営期間が1週間でも、記事数や文字数などがある程度あれば大丈夫、というところだと思います。ちなみに私は、ただせっかちだっただけです。

 

申請時の記事数:8記事 ※ただし合格時は16記事

これも、巷でよく見る水準と一致します。ざっと調べた限り、3記事で合格した猛者もいましたが、たぶん普通の人は8~10記事くらい書くのが無難だと思います。

ただし、私は申請以降もほぼ同じペースで更新を続け、合格時は16記事まで増えていたので、これもよく言われることですが、申請後も少しずつ更新するのが無難だと思います。

 

記事の文字数:平均1,450文字 ※ただし合格時は平均2,450文字

これも、よく見る「1,500字~2,500字程度」というのに合致します。

申請時には300文字や500文字程度の短い記事や、2,500字程度の記事が混在し、その平均は1,450字でした。

申請後に、慣れてきたのか5,000字程度の長めの記事も投稿したので、合格時には平均2,450文字になっていました。

ただ、これは目次や見出しの文字数もカウントしていますので、平均1,500字から2,000字程度あれば十分じゃないでしょうか。

そもそも、あまり長くなるとユーザーエクスペリエンスが低下する(=読む気なくす)気もするので、大抵のブログがこれくらいの長さです。

ちなみに、冒頭から読んでいただいている方は、このあたりが約1,400字です。ここくらいまでは書きましょう。

 

ブログの内容:初心者向け資産形成等

これは結構なんでも大丈夫そうです。あまりに私的な日記のような内容や、子供に見せられない内容でない限り、大丈夫だと思います。

ちなみに、記事のクオリティはご覧のとおりですので、あなたのブログなら大丈夫です(プライドなし)

 

固定ページ:プライバシーポリシーお問い合わせフォームを設置

これはもしかしたら重要かもしれません。Googleは、後述のSSL暗号化と合わせて、ユーザーの安心安全を重視しているので、これらはできれば設置したほうがよさそうです。

なくても全然合格してる人いますけどね。あるにこしたことはない。心配性なので。

ありがたいことに、これらのテンプレを提供いただいているブログがありましたので、活用しました。

一般の記事では、ほかのブログ等からのコピペは避けるべきだと言われますが、プライバシーポリシーについては、コピペで大丈夫でした。感謝

 

1日あたり閲覧数:2~10PV程度

ほとんどなくても大丈夫だということですね。ブログだけを開設した方は、自分以外のPVがないと思います。

それでも大丈夫なようですが、私はTwitterで投稿するたびお知らせしていました。(申請時のフォロワーさん30~50人くらい)

 

SSL暗号化:済み(「https://~」にした)

ど素人の私から、同じくど素人の方へ。SSL?意味わかりませんよね。

超かんたんにイメージでお伝えすると、「ブログと読者の間の通信が暗号化されてるかどうか」ということらしく、Googleはこれも重視しているらしいのです。

アドセンスの利用に必須というわけではなさそうですが、サーバーをレンタルされている方は、サーバーの設定で簡単できるので、やってみてください。

ちなみに私は エックスサーバー を利用しています。

エックスサーバーを利用されている方は、サーバーパネルドメインの項目に、SSL設定というのがありますので、そちらでSSLを設定したいドメインを選択し、「独自SSL設定の追加」タブから、SSL設定を追加しましょう。

意味わからない方もいますよね。大丈夫です。私もわかってません。

あとは、ブログの設定画面から、URLを「http:」から「https:」に変更すれば完了です。

WordPressの方は、管理画面の「設定」から「一般設定」を選び、「WordPressアドレス(URL)」と「サイトアドレス(URL)」欄のはじめのほうを「https:」に変更しましょう。

 

その他(他の広告の有無・ポリシー違反の有無)

他の広告はあっても全然大丈夫!(私はなかった。ど素人なので。)

ポリシー違反はダメ・ゼッタイ!Googleに認めてもらってアドセンスサービスを利用するのですから、これは当然ですね。

「こどもに見せられるブログ」なら大丈夫です! このブログは、どうでしょうね。

 

申請から、合格までの気になる約10日間

申請の方法は、公式HPはじめ、あちこちに載ってるので、割愛させてください。ここでは、申請後のそわそわする期間についてです。

いまそわそわしている方に、今後起こることをお伝えします。

Googleからのリアクションについては、アドセンスのアカウントを作った直後に「AdSenseへようこそ」というメールが1通

AdSenseのコードをWordPressのheadタグに張り付けて申請したあと、数時間経ってから「ウェブサイトのHTMLにコードを追加しましょう」というメールが1通(たぶんタイムラグで送られてきただけで、実際は対応不要なメールでした。)来た後は、

全く音沙汰なく、約10日後に突然、「お客様のサイトでAdSense広告を配信する準備が整いました」というメールが来て合格となりました。

 

その後の設定などあまりネットにも載っていませんが、公式HPの説明に沿って、「自動広告」の設定等を行いましょう。

このあたりはまた記事にしようと思っています。

今回はとりあえず合格までで筆を置きます。アゲアゲだったので疲れました。やや投げ出し感ありますが、参考になりましたでしょうか。

今回紹介した条件を満たされていれば、おそらく合格できると思われます!私の合格がただのラッキーでなければ。

あなたのブログにも幸あれ!

 

まとめ

ブログ開設1週間8記事平均約1500文字で申請し、

審査期間は約10日合格までは、通常通り更新・運営。

プライバシーポリシー・お問い合わせフォーム・SSL暗号化 など、高評価につながるものは一通りやった。

結果判明まで音沙汰なく、不安でしたが、無事、1回でGoogleアドセンスの審査に合格しました!!

 

 

 

総論アドセンス, ブログ運営

Posted by fab